地方分権推進事例(都道府県・改革項目別)


【国等の関与の廃止・縮減】

◆事業名をクリックすると内容を読むことができます。但し、Acrobat Readerが必要です。

NO 事業名(条例名等) 団体名 備    考 分野 条例
1 のびのびいばらぎっ子プラン(学級編成の弾力化等) 茨城県 小学校1年生に「35人学級」導入、全小中学校でチーム・ティーチング実施等 教育・文化  
2 にいがた学びはつらつプラン(学級編成の少人数化) 新潟県 小学1・2年は30人程度以下で授業実施できるよう教諭を配置 教育・文化  
3 県立高等学校通学区域を廃止する規則 福井県 県立高校通学区域の全県化推進 教育・文化  
4 信州こまやか教育プラン 長野県 小学校低学年30人規模学級編制(小学1年36〜40人学級は県単独学級担任加配)他 教育・文化  
5 通学区域制度の弾力的運用 静岡県 通学区の弾力的運用実施 教育・文化  
6 幼稚園と保育所の連携促進 静岡県 保育所・幼稚園の一元化 教育・文化  
7 学級編成の少人数化(小学校1・2年生) 鳥取県 小学校1・2年に「30人学級」導入
実施市町村は任意協力金を県に提供
教育・文化  
8 学級編成の弾力化(中学校1学年) 岡山県 中学校1年5クラス以上の学校は原則「35人学級」導入(3年計画) 教育・文化  
9 ふれあう学び舎づくり推進事業(学級編成の弾力化) 山口県 中学校1学年への「35人学級」導入 教育・文化  
10 群馬県汚水処理計画の策定 群馬県 下水道、農業集落排水、合併処理浄化槽等汚水処理施設整備計画の策定 公共事業  
11 下水道と農業集落排水事業との接続 新潟県   公共事業  
12 市町村に対する許認可等の基準及び標準処理期間並びに許認可等の取り消し等の基準に関する要綱 愛媛県   その他  
(注) 各都道府県から回答のあった内容をそのまま掲載しておりますが、整理の都合上、分野、分権改革項目を一部調整した事例があります。