諸井委員長談話 
−地方分権推進委員会第1次勧告の提出にあたって−
 
 
[行政改革と地方分権]
 
行政改革についての基本認識
 
・まず、行政と民間の役割分担を明確にし、民間に委ねるべき事務、事業は民間に委ねる。
・民間の行っている事務、事業に対する規制の撤廃緩和を進める。あわせて、
・国と地方公共団体の役割分担の明確化を図り、地方公共団体に事務、事業を委譲することにより、住民に身近な事務は、地方公共団体が自主的、主体的に実施できることとするよう地方分権を推進する、
ことが不可欠であります。
 
国、地方を通ずる行政改革と地方分権
 
 
地方公共団体における行政改革の一層の必要性
 
 
 
[地方分権と規制緩和]
 
規制緩和と地方分権は、行政改革の両輪
 
 
地方公共団体における規制緩和の推進
 
 
地方公共団体の条例の適法性の迅速、的確な判断手続の必要性