地方六団体 地方分権改革推進本部
地方自治確立対策協議会
文字サイズ小中大
このページを印刷する
トップページ事務・権限の移譲

事務・権限の移譲

国と地方の役割分担については、国は国家としての存立に関わる外交や防衛などの本来果たすべき役割を重点的に担い、住民に身近な行政はできる限り地方自治体が担うことが望ましいとされています。こうした基本的な考えの下に、これまでの地方分権改革において国から地方へ事務・権限の移譲が進められてきましたが、今後も引き続き取り組んでいくことが必要です。
ここでは、これまでの取組の中で重点的に議論が行われて見直しが図られた例を紹介します。

農地転用許可権限の移譲

農地転用許可権限の移譲

地域公共交通

地域公共交通

地方版ハローワーク

地方版ハローワーク