地方六団体 地方分権改革推進本部
地方自治確立対策協議会
文字サイズ小中大
このページを印刷する
トップページ農地制度のあり方に関するプロジェクトチーム

農地制度のあり方に関するプロジェクトチーム

 このコーナーでは平成26年1月23日に設置した、「農地制度のあり方に関するプロジェクトチーム」等に関連する情報を掲載します。

<設置の目的>
 農村における土地の多くを占める農地の土地利用については、地方からの累次の提案にかかわらず、依然として一定規模以上の農地転用許可は国の権限とされ、若しくは国の関与が必要とされるなど、見直しが進んでいません。
 このため、事務処理に多大な時間を要し、迅速性に欠けるとともに、六次産業化関連施設、農村の生活環境の整備等を含めた、総合的なまちづくりを進めていく上で課題があります。
 真に守るべき農地について確保した上で、住民に身近な地方自治体が主体となって地域の実情に応じた土地利用を実現する必要があることから、農地制度のあり方について国に提言を行うに当たっての考え方を整理するため設置します。

<位置付けと組織>
 地方自治確立対策協議会地方分権改革推進本部の下に、首長による「農地地制度のあり方に関するプロジェクトチーム」(以下「PT」という。)を設置し、その下に自治体実務関係者等によるワーキンググループ(以下「WG」という。)を設置します。
(1)PT構成員
首長6名(都道府県知事2名、市区長2名、町村長2名)
・構成員名簿[PDFファイル:27KB]

(2)WGメンバー
自治体実務関係者、地方分権改革推進本部事務局員

<関係資料>
・設置要綱(平成26年7月18日改正)[PDFファイル:55KB]

<報告書>
・農地制度のあり方について[PDFファイル:307KB]
 添付資料[PDFファイル:7.42MB]
・「農地制度のあり方について」の概要[PDFファイル:100KB]

開催状況

第1回会合 平成26年2月13日(木)開催

第2回会合 平成26年4月 4日(金)開催

第3回会合 平成26年5月29日(木)開催

第4回会合 平成26年7月 1日(火)開催

第5回会合 平成26年10月8日(水)開催

第6回会合 平成27年2月5日(木)開催

第7回会合 平成27年5月21日(木)開催

第8回会合 平成27年8月5日(水)開催

第9回会合 平成27年9月16日(水)開催