このページを印刷する

地方分権改革の成果の紹介

 行政が提供するサービスについて、以前は国が全国どこでも同じルールをきめていましたが、地方分権改革によって、多くのルールを自治体が自分で新しく作ることができるようになりました。
 このコーナーでは、自治体が作ったルールのうち、特色のあるルールを紹介します。

<保育園>
保育園って、自治体で違うの?  

パンフレット(保育園)〔PDFファイル:523KB〕


 お住まいのところには、いろんな保育所・保育園があって、いろんな特色がありますね。保育士さんの人数が違ったり、保育スペースの面積も違ったりして、保育園はよりよいサービスを提供するためにそれぞれ工夫をしています。



<介護サービス>
介護サービスって、自治体で違うの?

パンフレット(介護サービス)〔PDF:296KB〕


 介護の必要なお年寄りの方が利用するサービスには、特別養護老人ホームなどいろいろな種類のサービスがありますが、事業者はよりよいサービスを提供するためにそれぞれ工夫をしています。
 
<道路・公園>
道路・公園って、自治体で違うの?

パンフレット(道路・公園)〔PDFファイル:409KB〕


 普段利用している道路や公園は、いろいろなルール(基準)に従って作られています。




<障害福祉サービス>
障害福祉サービスって、自治体で違うの?

パンフレット(障害福祉サービス)〔PDF:308KB〕


 障害のある方が利用するサービスには、居宅介護やグループホーム、障害者支援施設などいろいろなサービスがありますが、事業者はよりよいサービスを提供するためにそれぞれ工夫をしています。