条例及び条例施行規則における協議等の基準(西宮市、八郷町)

条 例 名西宮市開発事業等におけるまちづくりに関する条例八郷町緑豊かなまちづくり条例(参考)都市計画法、 建築基準法
宅地敷 地
面 積
住宅の敷地面積:用途地域の区分に応じ、180〜90u以上(ただし、小規模開発事業にあっては、用途地域・風致地区の内又は外の区分に応じ、120〜70u以上)200u第1種・第2種低層住居専用地域内:200uを限度として都市計画で定めた最低限度以上 (建§54の2)
建築物外壁後退距離用途地域、敷地面積・高さの区分に応じ、2〜0.5m以上 第1種・第2種低層住居専用地域内:1m又は1.5mのうち都市計画で定めた限度以上 (建§54)
道路区域内道路予定建築物の用途、道路の種別及び開発区域の規模に応じて定める数値(6〜12m)以上の有効幅員
(例)戸建住宅:6m(10区画未満の場合:4.5m)
6m(小区間で支障がない場合:4m)予定建築物等の用途、敷地の規模等に応じて建設省令で定める幅員(6m以上12m以下)以上
(例)住宅敷地の場合:6m(小区間で支障がない場合:4m)(都法§33@二、都令§25A、§都則20)
接続道路予定建築物の用途及び開発区域の規模に応じて定める数値(6〜12m)以上の幅員
(例)戸建住宅・2ha未満:6m
4m主要な道路は区域外の幅員9m(主として住宅目的6.5m)以上の道路に接続 (都令§25C)
給水施設市水道局「給水装置工事設計・施行基準」による。生活用水は原則として町営水道から供給 
排水施設 排出方法:原則分流式
終末処理施設非有区域:原則合併処理方式
 
ごみ集積所宅地造成:10〜15区画に1か所、集合建築物:1棟に1か所設置の場合7戸以上 
収集所 概ね20戸に1か所5u以上 
消防水利施設等消防水利施設:用途地域の区分ごとに、開発区域の面積、建築物の規模応じて定める数
消防活動空地:3階建以上の建築物は、一定基準による空地
消防長と協議 
駐 車 場用途、業種等に応じて定める台数以上の自動車・自転車駐車場
(例)商業系地域以外・20〜50戸の中高層建築物:戸数×60/100の自動車駐車場
計画戸数に応じた駐車場を確保 
集会施設区画数125以上の宅地分譲:敷地150u以上の施設を、区画数に応じて定める数設置
計画戸数50戸以上の集合建築物:戸数に応じて定める延床面積(例:50〜100戸の場合、70u以上)の施設を1か所設置
50戸に1か所 (200u以上) 
公園緑地0.3ha以上の開発事業については基準面積(7.8u×計画戸数(開発区域面積の10%を上限))以上の公園・緑地
基準面積が3%未満となるときは、3%以上。300u未満となる及び一定規模の公園が一定距離内にあれば、整備不要
 0.3ha以上5ha未満の開発行為:開発区域面積の3%以上の公園、緑地又は広場(都令§25E)
5ha以上の開発行為:1か所300u以上かつ開発区域面積の3%
以上の公園(都令§25F)
敷地内緑化緑化率20%(商業系用途地域は、10%)以上。風致地区は別途基準あり。  
公共公益施設負担 教育施設整備費の寄金:開発面積1万u以上、1戸当たり5万円
公民館等:50戸に1個所200u以上の用地負担
 

(備考)1 代表的と考えられる項目について作成。なお、八郷町の各基準は、200u以上の宅地開発に適用
     2 根拠条項の「都法」は都市計画法、「都令」は同法施行令、「都則」は同法施行規則、「建」は建築基準法

 

BACK