第10回地方分権時代の条例研究会資料

 

※PDFファイルからこのページに戻るときは、ブラウザの「戻る」をお使いください。

○ 第10回地方分権時代の条例研究会次第(PDF 5KB)

○ 検討事例1 国直轄事業、法定受託事務への住民参加について

   1−ア 産業廃棄物処理施設と住民参加(いわゆる迷惑施設を例として)(PDF 52KB)

   1−イ 河川工事と住民参加(地域住民に便益をもたらす公共事業を例として)(PDF 75KB)

○ 検討事例2 自治事務への住民参加について

   2   総合計画策定と住民参加(PDF 40KB)

       別紙 ○三鷹市の住民参加による総合計画策定フロー(PDF 7KB)



  (参考資料)

   ・ 資料1−ア−@ 住民投票の対象事項(PDF 19KB)

   ・ 資料1−ア−A 産業廃棄物処理の現況(概要)(PDF 10KB)

   ・ 資料1−イ−@ 河川法の目的及び改正経緯について(PDF 9KB)

   ・ 資料1−イ−A 長野県「脱ダム宣言」関係資料(PDF 8KB)

   ・ 資料1−イ−B 道路計画合意形成研究会提言(PDF 421KB)

   ・ 資料2 計画策定と住民参加について(PDF 24KB)

   ・ 資料3 地方分権の推進と住民自治の拡充について(PDF 85KB)

   ・ 資料4 住民自治制度史
          年  表(PDF 10KB)
          解  説(PDF 25KB)

   ・ 資料5 行政課題別自治体及び住民の参加制度(法令の枠組み・自治体独自の制度)について(PDF 19KB)

   ・ 資料6 地方分権改革推進会議「事務・事業の在り方に関する中間報告−自主・自立の地域社会をめざして−」
         (平成14年6月17日)(抄)(PDF 30KB)


○ 参考文献(PDF 5KB)

 

 

BACK