第7回地方分権時代の条例研究会の概要

※ PDFファイルを読むためには Adobe Acrobat Reader が必要です 。

日 時 平成13年11月30日(金)午前10時30分〜12時
場 所 都道府県会館4階 407会議室
出席者
○ 天野、金井、斎藤(誠)、櫻井、齊藤(一)、中沢、吉田、伊藤、立石、小林、玉利、梶山、佐藤の各委員
議 題 1 セミナー「自治体政策と条例−今、何ができるのか」のまとめについて
2 条例をめぐる最近の動向について
3 今後の調査研究のテーマ等について
4 その他
概 要 議題1について:事務局より開催状況について報告があった。
議題2について:資料に基づき事務局より説明があった。
議題3について:事務局説明の後、齊藤(一)委員より横須賀市のパブリック・コメント手続制度について、また、中沢委員より福岡市の情報公開制度についてそれぞれ事例報告がなされ、その後、意見交換が行われた。

 主な意見等

今後の調査研究のテーマ等について
(1)情報公開
 ○ 知る権利

 ○ 情報公開条例の対象(出資法人等の取扱い)
 ○ 情報公開協定手法の留意点
 ○ 「公開請求に係る決定期間」の短縮
 ○ 大量請求に係る決定期間の特例
(2)個人情報保護
(3)住民参加
(4)パブリック・コメント制度
 ○ パブリック・コメント制度と情報公開制度の関係

 ○ 行政の不作為についてのパブリック・コメント
 ○ 住民から提出された意見の取扱い等
 ○ パブリック・コメント手続の時間的な組立

 資 料
   別紙一覧のとおり

 会議風景

会議風景1   会議風景2

 

 

 

BACK