今後の調査研究のテーマ等について

 次の方針で選んだテーマにより調査研究を進めたい。

1 権利義務規制条例等の分野

  権利義務規制については「中間まとめ」で一応の総括を行っているが、その周辺の課題を含め、条例と法令の関係など地方分権の観点から重要な課題が多いので、地方自治体の問題関心 に応じてテーマを選ぶこととする。

  資料1 主な相談事例の概要

2 行政の仕組み等を定める条例の分野

  地方分権推進とも関わりの深い課題を中心に、条例制定・運用の蓄積と地方自治体の問題関心に応じてテーマを選ぶことにする。
テーマ主な論点
〔例1 〕
情報公開・個人情報保護
(情報公開関係)
○ 「知る権利」の取扱い(情報公開法は「開示を請求する権利)」
○ 非公開の範囲(意思決定過程文書の取扱い、第3 者情報の保護と情 報公開等)
○ 実施機関の範囲(議会、外郭団体等の取扱い)
(個人情報保護関係)
○ 実施機関の範囲(議会、外郭団体の取扱い等)
○ 事業者が保有する個人情報の保護
〔例2〕
住民参加法
○ 企画立案段階及び条例の執行機関案の作成過程における住民参加手法
〔例3〕
行政手続、パブリック・コメント制度
○ 国の制度との比較
○ 対象事項の範囲(条例、規則、基本的計画等の取扱い)
○ 方法、実施機関の範囲等

  資料2 自治体の行政の仕組み等を定める条例の制定例

BACK