資料1


主な相談(質問)の概要

平成13年11月
地方分権推進本部

 

1 条例の規定内容をめぐる論点・課題
2 分権時代の条例のあり方や体制整備についての課題

 

1 条例の規定内容をめぐる論点・課題
番号相談(質問)内容年月所属
○ 県環境影響評価条例において、市町村が都市計画決定権者である対象事業に関し、条例上の手続を事業者に代わって行う義務を市町村に課すことができるか。
○ 市町村が港湾計画を決定する際に環境影響評価手続を義務付けることについては、どうか。
H12.11都道府県
 市の観光資源としての温泉の重要性から、その保護を目的とする条例を検討中。温泉法との関係など、条例素案に関し意見をいただきたい。H12.11市区
 市長から教育委員会に施設(体育施設)の管理を委任した場合、現在の条例施行規則(市規則)にある「市長」を「教育委員会」と読み替えて運用して差し支えないか、それとも教育委員会規則を制定する必要があるか。H12.12 市区
 法定外公共物管理条例及びその手数料条例を制定(改正)している自治体の状況、これらの条例の制定に当たって参考となる事項を教示願いたい。H13.1市区
 学校教育法施行規則の改正を受けて、新たに職員会議及び学校評議員に関して規定を整備する場合、
○ これらの設置者は、学校教育法第2条第1項により、市長と解してよいか。
○ 「設置者の定めるところによる」という法施行規則の規定どおりに考えると、条例によらなければならないか、それとも市長部局で別個に職員会議及び学校評議員に関する規則等を整備しなければならないか。
H13.3市区
 間接補助事業者が間接補助金を他用途に使用した場合等の補助事業者への返還命令の取消しの規定を、補助金等交付規則で定めることは可能か。また、この事項を個別の議会の議決を必要としない一般的な規定として定めるためには、条例の制定が必要か。H13.3都道府県
 景観条例の実効性確保策として、建築の許可制による強制力のある規制の可否H13.3都道府県
 放置自動車撤去条例と憲法第29条(財産権の保障)との関係H13.3都道府県
 政務調査費条例に基づく細部のすべてを議会の規程で定めることは、可能か。議会の規程で定められない規定があるとすれば、どのようなものか。H13.3都道府県
10 全身性障害者介護人派遣事業の「派遣の決定」は、行政側の裁量の余地がほとんどないものであるが、行政処分に該当するか。また、権利義務規制ととらえて、条例で定めなければならないか。H13.5市区
11 大規模小売店舗法の基準面積以下の店舗に対する規制について
○ 同一の目的の条例を整備し、地域住民への説明会の実施や行政指導を行うことは法律に反しないか。
○ 地方自治法第14条第1項の「法令に違反しない限り」の解釈
H13.9市区
12 県消防顕彰金条例施行規則で、市町村長等が消防団員が顕彰金支給要件に該当すると認めた場合の知事への具申手続を定める規定は、地方自治法の規定に照らし疑義があるが、妥当な対応策は?H13.9都道府県
13 「希少野生動植物の保護に関する条例」において、国の機関又は地方公共団体に対し、通常許可を要する行為にあっては事前協議を、通県常届出を要する行為にあっては通知をする義務を課することを検討している。こうした規定は、地方自治法第245条の「普通地方公共団体に対する国又は都道府県の関与」に該当するか。H13.10都道府県
14 廃棄物の処理及び清掃に関する法律には、廃棄物の投棄禁止と違反に対する罰則の条文もあるが、ポイ捨て禁止条例において、同様の規制をし、罰則を設けることは可能か。H13.10町村
15 下水道の指定工事店の指定について
○ 地方自治法第14条第2項との関係は?
○ 指定の取消し又は一部停止をしようとする場合には、聴聞を行わなければならないか。
H13.10町村
16 都道府県条例で市町村に関して規定することの可否、規定できる事項等についてH13.10都道府県(議会)
17 ある政策のために県が独自に条例を制定し、すぐに事務処理特例条例で市町村に権限委譲することの適否H13.10都道府県
18 条例制定と市民参加についてH13.10市区
19 条例制定に当たって市民との協働、市民参画が行われた事例があれば、その手法・成果等H13.10市区
20 パブリック・コメント手続制度に関する条例の制定状況H13.10都道府県
21 IT の先進自治体では、電子入札、文書管理、電子決裁に関して、どこまで例規・規定を整備しているか。H13.10市区
22 保育所の民設民営又は公設民営を政策で実現するために、条例(規定)の整備は必要か?H13.10市区
23 PFI 導入に関し、どのような規定の整備が必要か。H13.10市区
24 自治基本条例の考え方と必要性H13.10市区
25 違法公告物(看板)に対する自治体の強い姿勢を示す条例を検討しているが、一点だけの規制をかける条例制定についてどう考えるか。H13.10市区
26 社会福祉協議会を個人情報保護条例の実施機関に含め、社会福祉協議会の議員に対し、守秘義務を課した場合、住民票のデータ、福祉事務所の個人データ等を社会福祉協議会と相互に共有し合うことは可能 か。H13.10市区
27 法定外公共物の管理条例、普通河川条例、認定外道路に関する条例制定にあたっての注意事項H13.10市区

2 分権時代の条例のあり方や体制整備についての課題
番号相談(質問)内容年月所属
 自治体は、どのような条例をもって、分権社会における自己決定・自己責任を果たしていくべきか、その先進的な事例は?H13.10市区
○ 自治体における条例等のデータベース化・ホームページ掲載の導入状況は?
○ 各都道府県の法規担当課等における条例等の審査体制、訴訟に対応するための体制、政策法務に対する取組状況は?
H13.10都道府県
 「自治体法務」の可能性や、それに向かっての職員研修のあり方、職員の能力の向上などについての有効な手法、成功した実例は?H13.10市区
 職員の条例制定能力向上に当たって効率的な取組みをしている自治体の秘けつは?H13.10都道府県
 政策法務を研究している大学との交流や、政策法務アドバイザーの指導を受けるには、どのようにしたらよいか?H13.10町村
 職員の増員が認められない中、体制づくりをどのようにしていったらいいか。H13.10市区
 独自条例制定の気運を高めるために、法令担当ができることはあるか。また、法令担当は、その制定にどのように関わっていくべきか。H13.10市区
 政策法務強化の観点から、法務担当課と原課との体制整備を図る上で留意すべき点は?H13.10市区
 議員による政策立案に際しての議会事務局の役割は?また、自治体(市町村)の中では、衆参法制局のような機能はどのように位置付議会けられるか。H13.10市区(議会)
10 地方自治法第96条第2項に基づく議決項目の制定状況は?H13.10市区(議会)
11 議会主導で条例制定がなされている例がどれくらいあるか。また、その先進事例は?H13.10市町村関係団体

BACK