<参考文献>

 

(自治事務に関する条例制定権−第4回研究会「参考文献」に追加)

参考文献4 櫻井敬子「自治事務に対する法令の制約について」(自治研究第77巻第5号、2001年)
  • 開発許可を素材として、その自治事務化が条例制定権にどのような可能性を開き得るかを検討したもの。地方自治法の改正を踏まえると、条例制定権に関し抵触関係を論ずる国の「法令」のもつ意味自体が旧法下とは同一ではなくなり、法律に条例制定権の制約規定が存在しない限り、自治事務に関する条例制定は基本的に可能と考えられるとしている。更に、これらを踏まえて、都市計画法による開発許可基準を検討し、地域性を理由とする条例の上乗せ、横出し等の可能性について論じている。

BACK