<参考文献>

(都道府県条例と市町村条例との関係)

参考文献1阿部泰隆「政策法学と自治条例 やわらか頭で条例を作ろう」(信山社出版、1999年)
  • 都道府県条例と市町村条例との関係について、空き缶ポイ捨て禁止条例及び空き缶デポジット条例を例に、問題点を提示している(第3節「都道府県と市町村の条例の関係」)。
参考文献2北村喜宣「自治体環境アセスメント制度における都道府県と市町村」(ジュリスト1150・1151号,1999年)
  • 自治体の環境アセスメント制度に関し、地方分権の流れを踏まえたうえで、都道府県条例と市町村制度との関係、市町村の環境アセスメント・環境配慮制度のあり方について検討したもの。
  • 都道府県と市町村の本来的な機能の違いから、市町村の制度には県条例とは別の役割が、また、都道府県の制度には市町村の機能を重視した内容が求められるとの基本的考え方に立って、一つのモデルを提示している。
参考文献3
※第4回研究会
 参考文献10
磯崎初仁「都道府県条例と市町村条例との関係はどうなるか」(木佐茂男編「自治立法の理論と手法」ぎょうせい,1998年)
  • 分権改革によってもたらされた都道府県条例と市町村条例の新しい関係のもとで、条例間の抵触の回避や調整など、条例制定に当たって検討が必要な事項について概観している。

BACK