「大規模小売店舗を立地する者が配慮すべき事項に関する指針」の内容

 …大店立地法は、…大規模小売店舗の設置者…に対し、特に周辺の生活環境の保持に配慮し、対応可能かつ合理的な範囲内で対応を求めるものである。
 本指針は、設置者が具体的に如何なる範囲でその責任を果たすことが求められているのかを示すものであり、設置者によってその趣旨と内容が十分に理解されることが必要である。同時に、本指針は、大規模小売店舗立地法の運用に当たる都道府県、政令指定都市はもとより地域の住民等にとっても、判断のよりどころとなるものである。これら関係者においても、…需給調整的な運用が行われることはもちろん、本指針の範囲を超えた負担を設置者に求めるようなことがあってはならない。…

 一 大規模小売店舗を立地する者が配慮すべき基本的な事項 (略)

 二 大規模小売店舗の施設の配置・運営方法に関する基準

基準