協 定 の 類 型

法律の根拠締結主体
私人−私人 (類型T)
建築協定
緑化協定
農業用施設の配置に関する協定
農業用施設の維持運営に関する協定
農用地の保全及び利用に関する協定
まちづくり協定
公害防止協定(住民−企業)
私人−行政庁 公用負担(ex. 消防法上の水利使用管理協定) (類型U)
公害防止協定、環境保全協定、宅地開発協定、みどりの推進協定、原子力安全協定、市民の森設置協定 その他

注1) 地域整備、土地利用規制に係る協定制度の例である。
注2) 類型T…本来的には行政の関知しない私人間の契約について、その内容を公益的な観点からチェックするとともに、一定の効力を付与するため、特に行政庁の認可ないし認定にかからしめているもの
    類型U…主に環境保全等を目的として、条例等の規定に基づき、行政庁と私人の間に取り決めを行うもの
出典: 伊藤和子、村野清文「わが国の地域整備における契約・協定制度の概観とその実態」((財)河中自治振興財団「地域整備における契約的手法に関する研究」,1990年)