条例の事前手続規定への違反と法令による許認可

○資料「検討事例1」参照
○法令に基づく許認可(開発許可を想定)に関し、条例で、許認可申請に係る事前手続を義務付けるとともに、許認可申請書に事前手続の実施状況に関する書類を添付すべきことを規定した場合に、その書類の添付がないことや事前手続が十分履行されていないことを理由に、当該許認可申請を不許可とすることができるか。
○なお、「検討事例」では、「許認可申請に係る事前手続を義務付け…実施状況に関する書類を添付すべきこと」の規定例(イメージ)として、「横須賀市墓地等の経営の許可の手続きに関する条例」の条文を掲げている。以下の「規定例」とはこの条例を指す。

 (1) 法令(都市計画法)との関係

 (2) 事前手続と許可
  ア 事前手続と許可(申請)との関係

  イ 手続的事項と許可の基準  (3) そ の 他  まちづくり条例と協定手法

○資料「検討事例」2−ア参照
○商業施設の出店・営業に伴う生活環境維持の分野で私人(住民)−事業者間の利害調整を図る条例について、協定手法の活用の可能性はどのように考えられるか。また、これを条例に定める場合の課題は何か。

 (1) 大店立地法と条例、協定手法について

 (2) 協定の締結主体、類型等  (3) 協定の効力、その変更等

    

    

    

BACK