条例名称 岩手県公益法人の設立及び監督に関する条例
概要及び特徴的規定等 ◎ 公益法人(民法第34条に規定する法人で知事又は教育委員会の所管に属するもの)の設立及び監督について定める。
○ 設立の許可の申請
  •  設立の許可を受けようとする者は、申請書に規則等で定める書類を添えて、知事等に提出しなければならない。
○ 登記の届出、監事の届出、業務状況等の報告
○ 定款又は寄附行為の変更の認可又は承認の申請
○ 基本財産の処分の承認の申請
○ 書類及び帳簿の備付け
○ 業務の監督
  •  知事等は、業務の監督のため必要があると認めるときは、公益法人に対し、報告を求め、又は資料を提出させることができる。
  •  知事等は、上記の報告若しくは資料の提出がなされず、又は報告若しくは資料に不備な点があると認めるときは、公益法人の代表者に対して説明を求めることができる。
○ 許可の取消しの事前手続
  • 知事等は、公益法人の設立の許可の取消しを行おうとする場合は、あらかじめ、文書で民法第71条の規定に該当する旨及びその理由を当該公益法人に通知するとともに、当該公益法人の代表者に意見を述べさせ、又は釈明する機会を与えるものとする。
○ 解散又は残余財産の処分の承認又は許可の申請
○ 清算人及び解散の届出

 公布:平成11年12月17日条例第63号
 施行:平成12年4月1日

条例全文 http://www.pref.iwate.jp/~hp0103/houki/index.html
(岩手県法規集。上記名称で検索してください)