条例名称 渋谷区安全・安心でやさしいまちづくり条例
概要及び特徴的規定等 ◎安全・安心でやさしいまちづくりに関し必要な事項を定め、区民の自主的な活動を支援するとともに、これらの活動環境を整備することにより、青少年がたくましく、高齢者、障害者等が自由に、すべての人が平穏に暮らせるまちの実現を図る。
○安全・安心なまちに関する施策
  • 青少年育成審議会
  • 青少年の安全確保(青少年110番の家、防犯用品の支給、防犯パトロール、区の施設の活用)
  • 安全・安心まちづくり協議会
  • つきまとい行為の防止(行為の禁止、防犯環境の整備、救助体制の整備、相談体制の確立)
○やさしいまちづくりに関する施策
  • 都市施設のバリアフリー化(公共施設のバリアフリー化、事業者による施設のバリアフリー化、区民によるバリアフリー化の点検)
  • バリアフリー化への指導等(事業者への指導等、小規模事業者への助成、区民団体等への助言等)
  • やさしいまちづくり基金
○安全なまちづくりに関する施策
  • 空き家からの出火防止(空き家の所有者等の責務、情報の提供、実態調査、勧告等)
  • 小災害の被災者に対する応急措置(被災者の救済、休日及び夜間の職員体制)
条例全文 http://www.bunken.nga.gr.jp/kenkyuusitu/jourei/honbun/h0235.html