条例名称 小田原市市税の滞納に対する特別措置に関する条例
概要及び特徴的規定等 ◎ 市税滞納者の納税の促進と市税徴収に対する信頼を確保するため、納税について著しく誠実性を欠く滞納者に対する行政サービスの停止等の特別措置を定める。
○ 滞納者に対する特別措置
滞納処分手続に着手しても、なお滞納している者に対し、必要があるときは行政サービス停止、氏名公表等の措置を執ることができる。
○ 市税滞納審査会への諮問
行政サービス停止等の措置を執ろうとするときは、市税滞納審査会に諮問し、意見を聴かなければならない。
○ 弁明の機会の付与

○ 氏名等の公表の方法
   公表は、広報紙掲載、市掲示場掲示等により行う。

○ 損害賠償等
行政サービス停止、氏名等公表をした場合において、事実の誤認等により滞納者の権利を不当に侵害したときは、その損害の賠償等について誠実に対処しなければならない。
条例全文 http://www.bunken.nga.gr.jp/kenkyuusitu/
jourei/honbun/h0217.html