条例名称 熊本県地下水保全条例
概要及び特徴的規定等 ◎豊かで良質な地下水保全のため地下水の汚染防止、地下水採取及び合理的使用、地下水のかん養に関し必要事項を定める。
○事業者・県・県民の責務
○地下水の水質保全
  • 望ましい基準として水質保全目標制定
  • 対象化学物質(カドミウム他)使用事業場の使用管理計画届出
  • 計画変更廃止命令、届出後60日間の対象化学物質使用禁止等
  • 対象事業所における地下浸透水の浸透制限、排出水の排出制限
  • 対象事業場の改善命令等、自主検査実施等、事故時の措置
  • 貯油事業場等の地下水水質の浄化に係る措置命令等
○地下水の水量保全
  • 揚水設備による地下水採取届出、採取量報告、水量測定器設置
  • 勧告、公表

○地下水のかん養
  • 雨水の有効利用、地下への浸透の事業者努力、指導助言
  • 開発事業者の有害物質の地下浸透禁止、改善命令
○常時監視、公表、報告及び検査、立入り
○援助、研究推進等
○罰則 計画変更命令違反への1年以下懲役、50万円以下罰金 等

条例全文 http://www.bunken.nga.gr.jp/kenkyuusitu/jourei/honbun/h0203.html