条例名称 京都市自然風景保全条例
概要及び特徴的規定等 ○緑豊かな山並みの風景は、市民の共有する貴重な財産であり、このような山並みに代表される自然風景を保全し、緑を守り育て将来の世代に継承するため、自然風景の保全に関し必要な事項を定める。
  • 市、市民等の責務
  • 自然風景保全計画及び自然風景保全地区
  • 保全地区内の現状変更等の許可、及び届出
  • 手数料 許可申請、登録簿及び監督処分台帳の写し交付
  • 監督処分、公表等
  • 罰則 措置命令違反への1年以下懲役、100万円以下罰金
条例全文 http://www.city.kyoto.jp/somu/bunsyo/REIDT/REI/00000739.HTML