条例名称 京都市職員の倫理の保持に関する条例
概要及び特徴的規定等 ○職員の職務に係る倫理の保持に資するため必要な措置を講じることにより職務執行の公正さに対する市民の疑惑や不信を招くような行為の防止を図るとともに職員の倫理観の高揚を図る。
  • 職員、管理監督職員、任命権者の責務、倫理監督職員の設置 等
  • 利害関係を有する者からの接待等の禁止等、贈与等の報告
  • 届出書等の保存及び閲覧
  • 違反行為があった場合の措置(調査、懲戒処分他の措置)
  • 出資法人の講じる措置 等
条例全文 http://www.city.kyoto.jp/somu/bunsyo/REIDT/REI/00001077.HTML