条例名称 埼玉県環境基本条例
概要及び特徴的規定等 ◎環境の保全及び創造に関し、基本理念を定め、並びに県、市町村、事業者及び県民の責務を明らかにするとともに、環境の保全及び創造に関する施策の基本となる事項を定める。
○年次報告(毎年、環境の状況並びに環境の保全及び創造に関して講じた施策に関する報告書を県議会に提出するとともに、公表
○環境基本計画の策定
○県が講ずる環境の保全及び創造のための施策等
  • 環境影響評価の推進
  • 環境の保全上の支障を防止するための規制措置
  • 助成措置
  • 環境の保全及び創造に資する事業等の推進
  • 環境への負荷の低減に資する製品等の利用の促進
  • 環境教育及び環境学習の振興等
  • 民間団体等の環境保全活動の促進
  • 情報の提供
  • 県民の意見の反映
  • 調査の実施
  • 監視等の体制の整備
  • 試験研究体制の整備等
  • 環境監査の普及等
  • 総合調整のための体制の整備
○地球環境の保全及び国際協力
○国及び他の地方公共団体との協力等
 市町村への支援・民間団体等との協働

条例全文 http://www.pref.saitama.jp/A01/BA00/reiki/shokigamenn.htm
埼玉県法規集。第4編環境防災・第1章通則参照