条例名称 埼玉県議会情報公開条例
概要及び特徴的規定等 ○県民の知る権利を保障するため、公文書の公開に関し必要事項を定め、併せて総合的な情報公開を積極的に推進する。
  • 「知る権利」の保障を明記
  • 公文書 県議会事務局の職員が職務上作成し又は入手した文書(磁気テープ、磁気ディスク等の電磁的媒体を含む)で、決裁又は受理等の手続が終了し、議長が保管しているもの
  • 総合的な情報公開の推進(より一層の会議公開、情報提供の充実)
  • 請求権者の範囲 「県内に住所を有する者及び県内に事務所又は事業所を有するもの」の他に、「県内に在勤、在学する者その他県議会の事務に利害関係を有するもの」も請求できる
  • 救済制度 処分に不服がある場合は、行政不服審査法による異議申立及び行政事件訴訟法による取消訴訟とは別に、執行部の条例で設置された救済機関に対して救済申し出ができる(埼玉県独自)
  • 費用負担 写し交付等に係る実費
条例全文 http://www1.pref.saitama.jp/~s-gikai/j-koukai/index_z.htm