条例名称 静岡県消費生活条例
概要及び特徴的規定等 ○ 消費生活における利益擁護増進を基本とした消費生活の安定向上に関し県、市町村、事業者の責務、消費者の役割を明らかにするとともに県実施施策の必要事項を定める。
  • 基本理念
  • 事業者の環境負荷低減努力など環境への配慮、啓発活動推進等
  • 商品又は役務による危害防止(事業者への指導勧告、重大な危害を及ぼす等の場合の商品等情報提供) 
  • 規格等の適正化等(規格、表示、容器包装の適正化、適正化指導、県規格基準設定と適合義務、指導勧告)
  • 不当な取引行為禁止(不当取引行為の指定、禁止、指導勧告等、重大被害情報提供)
  • 小規模事業者への配慮(施策実施に特に必要な場合の資金融資等)
  • 苦情処理、審議会のあっせん調停、訴訟費用貸付(免除等有)
  • 生活関連物資に関する措置(価格動向調査、特定生活物資指定)
  • 勧告等内容の公表
条例全文 http://rules.pref.shizuoka.jp/
(移動後、「第9編 生活・文化」「第4章 県民生活」「第1節 消費者保護」をご覧ください。)