条例名称 福岡市福祉のまちづくり条例
概要及び特徴的規定等

◎ 福祉のまちづくりについて基本理念、市民、事業者、市の責務を明らかにし、多数の者が利用する施設整備に関する基本事項を定める。
○ 総合的推進、地方公共団体間の協力推進、国際的協力の推進
○ 基本計画策定等、市民の理解、福祉教育推進、人材育成、表彰、市民の自立(健康増進、こども育成、生涯学習推進、就労確保)、地域福祉推進(安全生活確保、相互理解促進、施設提供)、ボランテイア活動促進
○ 対象施設(病院、交通機関施設、道路、公園他多数の者が利用する部分を有する施設)の整備

  • 高齢者等が対象施設を安全かつ円滑に利用できる整備基準を定める。
  • 整備基準のほかより高度な水準の基準を定めることができる。
  • 対象施設の新築等の整備基準遵守
  • 特定施設(対象施設のうち規則で定める施設)の新築等事前協議、指導助言
  • 適合証交付、勧告
○ 対象施設の総合的整備、福祉に配慮した設計者等育成
○ 公共車両等整備、住宅整備

条例全文  http://www.bunken.nga.gr.jp/kenkyuusitu/jourei/honbun/h0061.html