条例名称 人と自然との共生ゾーンの指定等に関する条例
概要及び特徴的規定等
◎ 農村地域について、秩序ある土地利用の計画的推進、農村景観の保全形成、協議会による里づくり計画作成、里づくり協定締結等を行うことにより農村環境の整備等を行う。
○ 基本理念及び、市、農業者、市民、事業者、土地所有者等の責務
○ 人と自然の共生ゾーン整備基本方針策定、共生ゾーン指定等
○ 農村用途区域
  • 共生ゾーン内の農村用途区域指定と区域内下記行為の届出
     建築物新築等、土地形質変更、駐車場等土地使用、木竹伐採、土石採取等、水面埋立て等
  • 土地利用基準に適合しないときの措置勧告、命令、公表

○ 農業景観保全形成地域(届出行為に工作物色彩変更が加わるほか概ね農村用途区域と同じ規定)
○ 里づくり協議会
  • 協議会の里づくり計画策定、認定(地区内住民等の過半数賛成等が必要)
  • 里づくり協定(住民の3/4以上の同意)締結、認定、里づくり協定の実現の活動への協力支援

○ 里づくり計画賞、技術的な指導助言、助成

条例全文 http://www.bunken.nga.gr.jp/kenkyuusitu/jourei/honbun/
h0051.html