条例名称 西宮市開発事業等におけるまちづくりに関する条例
概要及び特徴的規定等 ○ 開発事業(敷地500u、戸数10戸建築、又は宅地造成500u以上)及び小規模開発事業(開発事業に当たらない建築)の施行に関し着手前に必要な手続、公共施設等整備他必要事項を定める。
  • 市、事業主、市民の責務
  • 事業主は開発事業に必要な公共施設等を規則基準により整備
  • 事業主は事業区域内の建築協定条例による協定の締結努力
  • 事業主の地盤条件調査と地震等防災対策努力
  • 開発事業の宅地一区画面積、建築物後退は規則基準以上
  • 市長と事業主の開発事業事前協議、協議内容及び期間、協定締結
  • 小規模開発事業の準用(建築協定、防災対策以外の上記規制準用)
  • 標識設置とその写真提出、開発事業受付簿の調製、保管、閲覧
  • 事業主の住民等との協議(事業主は紛争が生じないよう努力)
  • 指導、勧告、命令、公表
  • 工事中の公害、安全対策(指導、勧告)
  • 罰則 届出義務等違反等の5万円以下罰金、科料
条例全文 http://tulip.nishi.or.jp/~reiki/index.asp(西宮市例規集検索システム)
西宮市ホームページトップからジャンプ。第11編建設・第4章建築又はか行−か−開を参照