条例名称 東京都情報公開条例
概要及び特徴的規定等 ◎ 地方自治の本旨に即し公文書開示の請求権利を明らかにし情報公開の総合的推進に必要事項を定める。

○ 実施機関 知事、教育委員会、公安委員会、公営企業管理者、警視総監、消防総監等、その他規則で定める行政機関の長 等

○ 開示費用 別表に定めるところにより手数料徴収

○ 情報公開の総合的推進

  • 総合的推進に関する都の責務・情報提供施策の拡充
  • 情報公表制度 実施機関保有の下記情報公開(例外規定あり)
  • 重要な基本計画と中間段階案
  • 附属機関等の報告書、議事録、提出資料等
  • 主要事業の進行状況等
  • 出資他財政支出等法人で実施機関の定めるものの措置努力

○ 罰則 審査会委員の守秘義務違反1年以下懲役、30万円以下罰金

条例全文 http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2000/07/
60A7V600.HTM